小さなあずきが家にやって来た。りんちゃんが来たよ♪デビルっこあんずも登場!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
免疫介在性溶血性貧血(IMHA)という病気と闘っていて
供血(輸血)を必要とされているかわいいダックスちゃんがいます



みなさん力を貸してください



15~20kg以上のわんちゃんの
供血(輸血)のご協力をお願いします!!




tomolinさんのBlog記事より抜粋


IMHAという病は、原因も治療法も確立されていないため、
現在治療中ですが、いつ生命を脅かす貧血に陥るか分からないというのが現状です。

一度輸血をしているので、二度目以降の輸血のクロスマッチテストはかなり難しく、
なかなか適合する相手を探すのが困難な状態です。

今現在、免疫抑制剤、ステロイド剤、ガンマーブロックでの治療を経て、
ヘマトクリットの数値は25%ですが、安定はしています。

ですが、いつ、数値が落ち込み、
重篤な貧血に陥ってしまうかわかりません。

その時、重篤な貧血になってからでは、、遅すぎてしまうのです。

クロスマッチテストにて、適合する相手を先に見つけておかないと間に合わなくなってしまいます。

大切な家族であるわんちゃんの血液をくださいというのは、
ほんとに心苦しいのですが、
御協力いただける方に縋ることしかできません。

もし、、供血に御協力いただける方がいらっしゃいましたら、
メールフォームか鍵コメ欄等で御連絡いただけないでしょうか。

供血(輸血)に関しては下記の条件を満たしているわんこさんになります。

年齢:1-7歳
体重:15~20㎏以上
狂犬病予防接種混合ワクチン接種及びフィラリア予防を毎年されている健康なわんこさん。
クロスマッチテストを受けるため、東京都府中市の病院へ来ていただける方。



詳しい内容やお問い合わせ、供血(輸血)にご協力いただける方はtomolinさんのブログの
メールフォームか鍵コメ等へご連絡ください。
tomolinさんのブログはこちら



*mea nui ohana*






昨年、我が家のあずきもみなさんに供血提供をお願いいたしました。
みなさんのおかげで、供血提供をして下さるわんこさんをお願いする事ができました。
ご家族のお気持ち。。。
あの時の私たち家族と重なってしまいます。


dc0430165.jpg



ご家族、うらんちゃん、頑張っています。
うらんちゃんに供血提供して頂けるわんこさんが見つかりますよう
少しでも多くの方の目にとまるように。。。。












スポンサーサイト
2013.06.08 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://azuki0310.blog21.fc2.com/tb.php/288-2c706dcb
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。