小さなあずきが家にやって来た。りんちゃんが来たよ♪デビルっこあんずも登場!!

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
今日、行ってきました。

電車で行こうと思っていたけど、暑さに負けて
タクシーで行ってしまった。
その方が、あずきにも負担にならないだろうし。

今までの経緯・診察内容・薬 と一通り話をして、
あずきは検査の為 預ける事に。
結果がでるまでに1時間ぐらいかかるとの事でした。

予約診療なんですが、到着してから2時間近く待たされた。

来ているわんこ達はみな検査で来ているので、時間がかかるようです。

獣医大学の診療所という事で、学生先生もたくさんいました。
女の子が多いのには驚いたわ~。
あずきは検査の順番を待っている間、おねえさん先生達に抱っこされ、
かまってもらっていたようです。

検査の結果を聞く為に診察室に入ったら、お姉さん先生に抱っこされたあずきが待ってました。
お姉さん先生は4人もいた(笑)
口々に「おりこうさんでしたよ~。」と・・・・

あずきさん。 ここでもネコ(いやトラか?)を被っていたようです。

検査の結果、いつもの獣医さんと違う診断が出ましたえぇ

「リンパ水腫」でなく「若年性蜂窩織炎(じゃくねんせいほうかしきえん)」の可能性が との事。
初めて聞く、何やら難しそうな名前。
どんな病気なのか?  

子犬のときに顔・耳が腫れて、とても痒がります。
潰瘍・瘢痕・リンパが腫れるなどが、合併して起こるそうだ。
軽い免疫異常、一種のアレルギーのようです。
原因は解明されていないそうです。

確かに、あずきは顔だけが腫れている。
前足も少し腫れている時がある。
そして、顔・耳を痒がる。
かくので、耳・顔がハゲてきた。

来週、麻酔をかけてくわしく皮膚の検査をする事になった。
その結果で、診断が確定される。

治療法は 抗生物質とステロイドの併用になるそうだ。
あずきは比較的症状が軽いので、抗生物質だけで落ち着くかも だそうです。
早い子だと1ヶ月でよくなる子もいるそうだ。

今飲んでいる利尿剤はストップになりました。
今日から抗生物質を飲み始めたよ。

耳・顔をかくので、傷をつけないようにとカラーを付けられた。
かなりジャマの様子。歩くのもなんかおかしい(笑)
パワフルに遊べないので、おとなしく遊んでいる。
どんな状況でも、遊ぶのねぇ。
寝るときはさすがにかわいそうだから、外してあげてます。


         dc070401.jpg



          ママ この変なの ジャマです >(-"-)




さすが大学の診療所。
料金もかなりなものだった。
タクシー代とあわせると・・・・
諭吉さんが 3枚ほど消えてった ( ̄□||||!!

来週は麻酔をかけての検査だから・・・・・


さて、こういう時どうしたらいいんだろう?
今後、大学病院で治療になりそうだ。
今の先生には報告しなくちゃだよね。
大学病院の先生が、こちらから電話しますよ。
と言ってくれたが・・・
ちゃんと、あいさつしておいた方がいいよね?
今後もお世話になると思うし。。。

診断結果が出て、近い今の先生で治療を続けていく事はできないのかなぁ。





スポンサーサイト
2008.07.04 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://azuki0310.blog21.fc2.com/tb.php/10-03c37dd7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。